WordPress のブロックエディターでできること

新しい WordPress のブロックエディターを久しぶりに使ってみましたが (今でも私は 100% クラシックエディター使用です) 、けっこうよくできているなと感じました。

HTML をいじらないユーザーが使うことを前提とすれば、 クラシックエディターよりもこちらの方がよさそうですね。

プラグインを追加したり、高機能なテーマを使用しなくても、ブロックエディターでできる便利な使い方がありますので、いくつか例をあげてみます。

表 (テーブル)

このような表を作ることができます。行の追加・削除もかんたんにできます。

会社名魚沼情報サービス
所在地〒949-7242 新潟県南魚沼市黒土118
電話番号025-779-2843

ファイルをダウンロードするリンク

PDF などのファイルをダウンロードするリンクを作ることができます。

ギャラリー

メディアと文章

こういうレイアウトもかんたんにできます。

雪遊びする ジェム と メロ

屋根から落ちてくるおもちゃをキャッチする遊びをしているジェムとメロです。

雪遊びする ジェム と メロ

雪遊びの途中でひと休み・・・

雪遊びする ジェム と メロ

田んぼの雪面を駆け回るジェムとメロです。

ボタン

こういうボタンを作ることもできます。

以下の記事に書いた通り、ブロックエディター(≒Gutenberg)の方が初心者向きで、これからも便利な機能が追加されていくでしょう。

当社が制作するホームページはお客さんご自身に更新していただくケースが多いのですが、その場合はブロックエディターをお使いいただくことになりそうです。

クラシックエディターで作ったページをブロックエディターで更新することはできないので (編集画面は開くが実用にならない) 、今後はブロックエディターを使う機会が増えそうです。

更新情報を受取る