Google Analytics から [Action Required] Important updates… というメールが届きました

昨日、Google Analytics から以下の件名のメールが届きました。

[Action Required] Important updates on Google Analytics Data Retention and the General Data Protection Regulation (GDPR)

Google Analytics から [Action Required] Important updates… というメールが届きました

[アクションが必要] 重要な更新・・・とのことでしたが、長文の英語メールなので後回しにしておいて、先ほど読んでみました。

メール本文の先頭あたりにある data retention controls をクリックしたら日本語のヘルプが表示されました。

アナリティクス ヘルプ – データの保持
https://support.google.com/analytics/answer/7667196

日本語のヘルプを読んでもなんのことだか分かりづらいですが、ヨーロッパで来月施行される個人情報保護の法律「GDPR」に対応するために Google Analytics のデータ保持期間をユーザーが設定できるようになったので、設定を確認して必要に応じて変更してください・・・ということのようです。

ヘルプに書かれている手順の通り、プロパティを選んで [トラッキング情報] ⇒ [データ保持] と進めていくと、[ユーザーデータとイベントデータの保持] の設定画面が表示されます。

データを残しておいてもらえるものならそうしたいので、私は設定を以下のように変更しておきました。

26 months (26 か月) ⇒ Do not automatically expire (自動的に期限切れにならない)

ユーザーデータとイベントデータの保持

設定を保存してから、この設定画面に以下のように書かれていることに気がつきました。

保持期間を変更しても、ほとんどの標準的なレポート機能は集計データに基づいているため、影響を受けません。

結局のところ、なにもしなくてよかったということですか・・・。

これを見て力が抜けました。


【2018.04.20 追記】翻訳版が届きました

Google Analytics から翻訳版が届きました。きっと問い合わせ(要望・苦情?)が多かったんでしょうね。

Google Analytics から翻訳版が届きました

更新情報を受取る

サイト運営者プロフィール

対馬 俊彦
対馬 俊彦魚沼情報サービス 代表
新潟県南魚沼市・魚沼市を中心に、地域の皆様がパソコンやインターネットを有効活用して業務効率化・課題解決を図るお手伝いを1999年から行ってまいりました。

WordPress を使用したサイト制作・カスタマイズは全国どこからでも承ります。ベクトルが販売している WordPress テーマ「Lightning」「Katawara」および同社のプラグイン「VK Blocks」「VK Filter Search」のカスタマイズを得意としています。遠方からのご依頼の場合、打ち合わせ・サポートを Zoom や電子メール・電話などを併用して行わせていただきます。

オンラインレッスン形式でのホームページ制作サポートも行っています。お客様ご自身でホームページを開設・運用する上で、うまくいかない部分をサポートいたします。設定やカスタマイズを手伝ってもらいたい、同時に便利な使い方や設定方法、カスタマイズのやり方も知ることができたら...という方にご好評いただいています。

* ドメインやサーバーの契約・申込み
* WordPress やテーマ、プラグインのインストール
* ドメインの移管・移転
* 日常の更新作業
なども含めて、サイトの制作・運用全般をお手伝いできます。

ご要望をうかがった上で費用見積り(無料)を提示させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

» ご相談・お問い合わせはこちらからどうぞ