WordPress 5.8 に自動アップデートされたサイトとされないサイトの違い

知らないうちに WordPress が 5.8 にアップデートされていた

今朝、私が制作・管理している WordPress サイトのいくつかが WordPress 5.8 に自動アップデートされていました。

公開して運用しているサイトのメジャーアップデートは様子を見ながら手作業で…という考えでずっとやってきていて、今回も 5.8.1 くらいになったらアップデートしようというつもりでいました。

そんなわけで、知らないうちに自動的に 5.8 にアップデートされているのを見て、ちょっとあせりました。(;^_^A

とりあえず大きな問題はないみたいですが。

自動アップデートされたサイトとされないサイトの違い

気になったのは、自動的に WordPress 5.8 になったサイトと、5.7.2 のままでアップデートされていないサイトがあることです。

その違いは、ダッシュボードの [更新] 画面を確認するとわかりました。

自動アップデートされたサイトとされないサイトの違い

自動アップデートされたサイトでは「WordPress の新しいバージョンごとに自動的に最新の状態に保たれます」の設定になっていて、アップデートされないサイトでは「WordPress のメンテナンスリリースとセキュリティリリースのみで自動的に最新の状態に保たれます」の設定になっています。

私が同じように制作・管理している(つもりの)サイトなのにこの違いが起きる理由がわかりませんが、とりあえずこの画面で設定を変更できるので「よし」とします。

更新情報を受取る

ホームページでお困りのこと、お気軽にご相談ください

ホームページ制作についてお気軽にご相談ください。
効果が出るホームページを格安料金で制作いたします。リニューアル、スマホ対応、SNS連携、SEO対策、常時SSL化などもおまかせください。ホームページのちょっとしたデザイン変更や表示不具合の修正、更新作業のお手伝いもしています。

お困りのこと、なんでもお気軽にご相談ください。