Flash のアニメーションやスライドショーが表示されずにお困りの方へ

人目を惹くような動きがあるホームページを作成する手段として、かつては Flash が主流でしたが、HTML5/CSS3JavaScript などが主流に代わって、さらに Flash のセキュリティの問題もあり、2020年には開発元の Adobe が Flash を終了します。

そんなこともあって、Internet Explorer 以外のブラウザでは、Flash で作成された部分が正常に表示されなくなっています。

Chrome では「Adobe Flash Player はブロックされています」と表示されます。セキュリティ面を意識した「ブロック」という強めのコトバが使われていますね。

Flash ムービー (Chrome の場合)

Edge では「選択して Adobe Flash を有効にします」と表示されます。こちらはセキュリティ面を感じさせない表現ですね。

Flash ムービー (Edge の場合)

Firefox の場合、真っ白になります。Flash サポート完全終了!! といったところでしょうか。

Flash ムービー (Firefox の場合)

Flash のアニメーションやスライドショーは通常トップページなどの目立つ部分に使われています。

その重要な部分がこういう動きをしていると サイトを訪れてくれた閲覧者に悪いイメージを与えてしまいます ので、早めに Flash ムービーを別の手段で置き換えた方がいいですよね。

魚沼情報サービスでは Flash ムービーの置き換えサポートも行っています。シンプルなスライドショーへの置き換えであれば 11,000円(税込)~ と格安料金でお手伝いさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

更新情報を受取る

あなたのお悩み・お困りごとの解決をお手伝いします

お客様のご要望に合わせてできる限りのサポートをさせていただきます。

パソコン業務でお困りのこと、ホームページの運用や更新のこと・・・どんなことでもお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。