Chrome 70 で「保護されていない通信」が赤く表示されるようになりました

ここのところバージョンアップのたびに HTTPS 推奨の度合いを強めている Google Chrome ですが、最新バージョンの 70 になってまた一歩進みました。

HTTP サイトでなにか入力するとアドレスバーの警告表示が赤色に変わります。

Chrome 70 で「保護されていない通信」が赤く表示されるようになりました

今後、常時SSL化 (HTTPS) が当たり前になっていくと思いますが・・・

くりっく
情報通信分野を管轄している総務省のウェブサイトでさえまだ HTTP なので、まだ当分このままでいいかなぁ・・・と思ってしまう人は多いでしょうね。

更新情報を受取る

ホームページ制作のこと、お気軽にご相談ください。

ホームページを制作するだけではなく、ホームページ更新やアクセスアップのためのノウハウの講習、SEO対策などのサポートに特に力を入れています。
パソコン教室 の運営も行っていますので、パソコン初心者の方でも初歩からホームページ運営に必要な操作やノウハウを無理なく習得することができます。