Chrome 70 で「保護されていない通信」が赤く表示されるようになりました

ここのところバージョンアップのたびに HTTPS 推奨の度合いを強めている Google Chrome ですが、最新バージョンの 70 になってまた一歩進みました。

HTTP サイトでなにか入力するとアドレスバーの警告表示が赤色に変わります。

Chrome 70 で「保護されていない通信」が赤く表示されるようになりました

今後、常時SSL化 (HTTPS) が当たり前になっていくと思いますが・・・

くりっく
情報通信分野を管轄している総務省のウェブサイトでさえまだ HTTP なので、まだ当分このままでいいかなぁ・・・と思ってしまう人は多いでしょうね。

更新情報を受取る

ホームページでお困りのこと、お気軽にご相談ください

効果が出るホームページを格安料金で制作いたします。スマホ対応、SNS連携、SEO対策、常時SSL化もおまかせください。ホームページのちょっとしたデザイン変更や不具合の修正、更新作業のお手伝いもしています。

お困りのこと、なんでもお気軽にご相談ください。